Message
2011年03月14日(月) 祈り
3月1日に、ポストマンライブで行った、宮古北高校。

生徒の皆さん、先生方、

どうか

ご無事でいらっしゃいますように。

東北太平洋沿岸部にいる、多くの古くからの、新しい、仲間たち。

どうか

ご無事でいらっしゃいますように。

避難生活を余儀なくされている、全ての被災者の方々、いまだ、瓦礫の下で助けを待つ方々、

どうか、乗り切って下さい。

そして、多くの、犠牲になられ他界された方々。

皆の祈りが、届き、その恐れや、ショックが和らいでいきますように。

祈りの実際的な効力を信じない人であっても、祈るという行為それ自体のもたらす心の平安は、理解されるはず。そしてそれが、実際的、現実的な「行動」の原動力になるはずです。

現実を乗り切る。そのためにこそ、生存者、他界者双方の、

「無事」を、祈りませんか。

僕は、しばらくの間毎日夜9時から、祈ろうと思う。

別に、特別な儀式もありません。

ただ、自分の言葉で、仲間へ、被災者の方々へ、犠牲者の方々へ、

家族へ。

自分へ。

こういうことを書くと、理性のバランスを崩し、神頼みに傾いた奴のように映るかもしれないけど。

僕は、自分の理性に基づいて、理性が指し示すままに、

祈りたいと思う。

友が、危機に瀕してる時、親が危機に瀕している時、僕は、ただただ祈って来た。

他に出来ることが思いつかなかったから。

この仕事をして来て、「思い」が実際に届く瞬間を何度も経験して来て思うこと。

届かない祈りは無い。ということ。

そして、現実へ目を向け、いま自分が出来ることを。

考えよう。

そのための出発点として。

祈りたい。

今日の一曲 世界中の だれかひとりだけでも 勇気づけた 全ての音楽

PS この文章を書いている時、連絡が入り、宮古北高校のあの時居合わせた1.2年生、先生方は無事だったそうだ。 よかった。

2011年03月30日(水) 追い出しポストマン
mb_0330001129.jpg 240×427 30K四月一日の追い出しライヴが延期になった代わりに、ポストマンライヴをやることになりました。

場所は、角智織さんが主宰するスピリティズムのセントロです。

千葉県市川市相之川3の13の20フラットトップバレー101

です。夜の7時から始まります。

マイクも何もなく、直に届けます。

今回のポストマンライヴは、頼まれて誰かに届けるものではありません。

集まった誰かに・・いや、誰かと届けあうものにしたいと思ってます。

震災後初めてのポストマンライヴです。

僕にとっては、熊本から赴く初めてのポストマンです。

それぞれの思いをもって、お集まりください。

今日の一曲 カムトゥゲザー

Archives 200303 05 06 07 08 09 10 11 12 
200401 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200601 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 05 06 07 09 10