Message
2009年07月06日(月) 無事に
grp0706145346.jpg 640×480 78K
いつも、始まる前は、無事に終わるだろうかと思うんですが、始まってしまえば、あっち行ったりこっち行ったりしながら、なんとか無事に終わるもんです。それはまさに人の一生のよう。

7/1 定例ライブ30回。


来てくれた方々、いつものようにありがとうございました。

ギターの忠ちゃんが、「「定例ライブ』って固くないですか響きが。何か初めての人が行きづらいっていうか。」といった。

ああ、なるほどね。

誰でも来ていいんですよ、きてくださいね。

定例って名前だけに、なんか「いつもの場所でいつものように」っていう安心感は、僕の中で培われて来た。

このステージから、客席を見渡したときの景色は、僕の中で「定例」っていう言葉がしっくりくる。

ああ、いつものここに来たなって感じが、安心させてくれる。「はまる」っていうんですか。

アメリカの南部で黒人の牧師さんが、毎週日曜に、教会でやるプリーチみたいな。いつもの場所でやるいつものゴスペル。何も変わることなく繰り返される、神への讃美。

1/6の夢旅人2002を、みんなとコール&レスポンスしている時、ちょっとそんな気分になった。

ひとつのことを繰り返していると、その行為自体が、なにかしら祈りの色彩を帯びてくるもんなんじゃないでしょうか。

ほらまた、こんなことかくと、来づらいでしょう初めての人。

そんなことないですよ。クリスマスの子供会のお楽しみ会みたいなもんですよ。

まだ来たことない人も、常連さんも、お待ちしてます。

これからもよろしくです。

今日の一曲
7th floorのうた 樋口了一





2009年07月10日(金) 東へ西へ
mb_0710105905.jpg 320×240 17K昨日熊本の出水中学校でポストマンライブでした。今宮城へ向かっています。ちなみに 電車乗り遅れました。タッチの差でした。一時間遅れて向かってます。不可抗力です。これもまた、人生です。楽しんで行きましょう。写真はハプニングに強いラジオディレクターさとけん です。

2009年07月21日(火) 郵便配達のおかげで
今回の手紙の郵便配達をつうじて、様々な人たちに出会うことができた。

日本各地で、人知れずやさしさを届け続けている、尊敬すべき無名の方々に、たくさん会うことができた。

日本もまだまだ捨てたもんじゃないって思った。

それと同時に、小さい頃からテレビでだけ見ていたような人に会うこともできた。

昨日、とある番組の収録があった。

詳しくはいえないのかな?まだ。

僕としては、中学二年の時に将来ミュージシャンになろうと思った、大きなきっかけのひとつになった番組をやっていらしたひとです。

そのことを伝えたら、すごく喜んでいただいた。

番組の収録の間中、僕は中学二年生のままだった。

手紙が連れて来てくれた出会いです。

詳しく書けないけど、思いが新鮮なうちに書いとかないとっておもってかきました。

ありがとうございました。

今日の一曲
ルビーの指輪 

2009年07月30日(木) 訃報
一昨日。7月28日。僕がデビュー17年目に入るその日。

ぽーちゃんが、旅立ちました。

推定年齢、10歳。

ちょっとしたアクシデントがきっかけとなって、僕の手の中で旅立ってゆきました。

僕が余計なことをしたことがきっかけとなってしまいました。

でも、今、飛べない体から解放されて、生き生きと空を飛び回っていると思います。

どうでしょうの最終回にもその声が収録されています。

ベトナム縦断のDVDお持ちの方は、エンディングの1/6の夢旅人2002を聴きながら、ぽーちゃんの冥福を祈ってやって下さい。

ぽーちゃん。いままで、どうもありがとう。

いつか、また、会おう。

今日の一曲
1/6の夢旅人2002最終回オンエアーバージョン


Archives 200303 05 06 07 08 09 10 11 12 
200401 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200601 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 05 06 07 09 10