Message
2009年06月05日(金) 書くべきこと
mb_0605181716.jpg 320×240 21Kジッタリンジンの「プレゼント」の節で、はい どうぞ。♪歌謡コンサート同窓会結婚式サプライズ格闘チャリティーイベント子供たちの校歌森昌子さん朗読自転車補助輪レコーディングetc という気持を抱いたままポストマンは飛行機で鹿児島へ

2009年06月06日(土) ポストマンは車に乗る
mb_0606201425.jpg 320×240 20K現在鹿児島から大分へ車移動中です。日はとっぷりと暮れて、真っ暗闇の山越えの最中です。安全運転でちゅうちゃんよろしく。デビューした年、台風で電車が止まり、宮崎から大分までタクシーで移動したことを思い出します。

2009年06月08日(月) 帰るポストマン
mb_0608155947.jpg 320×240 22K九州ポストマン三連発が無事に終りました。みなさんの暖かな気持ちを持ち帰り、新たな伝えるエネルギーにさせてもらいます。ありがとう。ありがとう。郵便配達人より。

2009年06月12日(金) 最終回
mb_0612184220.jpg 320×240 22K昨日の事でした。ふたばが夜テレビのスイッチつけたり消したりするもんで、もうねんねだよって、テレビ周辺のコンセントを全部引き抜いたんです。それはそれでよかったんですが、昨日は、水曜どうでしょうの放送日。しかも対決列島の最終回。家のおよめさんが一回目から全部見ていた。そしていよいよ決着の最終回だ。楽しみだなぁ、早く寝なきゃいけないから、録画予約してっと。よしこれでオッケー♪ そして 一夜あけて、朝確認してみたら、電源が入らない。えっ?なんで?裏を覗くと、誰かがコンセントごと引き抜いている!! だ、だ、ダレだぁ〜。 というわけで、私の身に危険が迫ってます。どなたか最終回を見せて下さる方いらっしゃいませんかぁぁぁぁぁ。

2009年06月16日(火) 同級生
去年の北海道物産展以来の、熊本鶴屋デパートで、ライブをやらせていただきました。

たくさんの方々どうもありがとうございました。

会場を見渡すと、知ってる顔がちらほら。

久しく会っていない友達や、小さな頃にお世話になった親戚や、ご近所の方々の顔が見える。

この「手紙」の言葉のもとに、集まってくれた懐かしい人たち。

時を経て行く間に、この曲の言葉がお互いにリアルに、切実さを伴って、響き合う心境にたどり着いた。

そしてそれを僕に伝えにやって来てくれた。

ああ、みんな同じように年を取って、当時には感じることもなかったような人生の機微を共有できているんだなあ。

高校時代バカなことばかりやっていた仲間と、そんな気持ちを分かち合えるのが何よりうれしい。

それは、先日の高校の東京同窓会でも感じた。

みんな、変わらないまま、変わっていてくれた。

ライブの後、にこやかに微笑む老紳士が歩み寄ってこられた。

「あなたのお父さんの、中学時代の同級生です。」

僕の父の中学時代を知るこの方に、この手紙はどんな風に届いたのだろうか。

自分の同級生の息子が、自分たちからの目線の歌を、親から子へのメッセージを歌っている。

僕には、その心境は量りかねる。

でも、口数少なく満面の笑顔をたたえたその方を見ていたら、

なんだか、うれしかった。

この方の年齢になるとき、僕はこの手紙を届け続けていられるだろうか。

神様だけが知っている。

今日の一曲
老人 堀内孝雄




2009年06月16日(火) かわわちょう
mb_0616232123.jpg 320×240 28K川和町というところに来ています。横浜です。ポストマンライブ二十一回目です。川和町公会堂という場所に届けてきます。どんな人たちに出会うのでしょう。今一足先に着いて、なんにも店がないので駅前の花壇に腰掛けてます。風が気持ちいいです。そういえば、列島対決最終回無事に見れました。ありがとう、ありがとう。いやしかし、彼ら四人は笑いの神様に愛されてるね。あんな演出やろうとおもって出来るもんじゃない。すごすぎる。

2009年06月23日(火) 現在録音中
20090622173843.jpg 320×240 21K
ポストマンとしての傍ら、というか、こっちもちゃんとやってますが、レコーディングを、着々と粛々と切々とやっております。

今回、僕の中のテーマ「人間の手で創り出されるぬくもりと匠」。

故に人肌のにほい。

写真は、鉄弦ギターの匠吉川忠英さんと、プロフェット5の匠森俊之さん。

いいかんじです。

今日の一曲
みみらく霊歌

2009年06月26日(金) 7/1 第三十回
IMG_0095.jpg 640×480 49K
現在、ポストマンの傍ら、レコーディングの傍ら、ライブのリハ敢行中です。

今回、な、な、な、納豆。


じゃなくて


なんと!!!


30回という記念すべきアニバーサリーなライブでございます。


30回・・・・誰がかぞえたんだろ・・・・・

いや・・・・ほんとかな・・・・

だんだん・・・・・自信がなくなってきた。


でもね!!!

きっと30回なんですよ!!

気は心っていうじゃないですか、使い方間違ってるけど。


がんばるし、楽しみたいし、誠心誠意歌を伝えますともさ!!


今回、いつものサポート忠太郎に、ピアノゲストに岡本洋さんをお迎えして、攻撃的布陣で参りたいと思っております。

がんばらねBAR!!!!

ご来場をお待ちしています。


今日の一曲
明日彩  樋口了一




2009年06月30日(火) 24回目の郵便配達
20090627143816.jpg 320×240 29K
滋賀の、甲賀の里、寺庄という場所に、手紙を届けて参りました。


詳しいことは、毎回心に残る文章を綴っていてくれている、「ポストマンライブ日記」を乞うご期待なんですが、


http://ameblo.jp/higuchipostman/


今回、呼んでいただいた方が、森重さんという小学校の教師をされている方で、自宅の庭でやってらっしゃるイベントにお邪魔するという形で、届けて参りました。

この方、以前私の姉夫婦のやってるスキー場の宿「宿にしざわ」で長いことバイトをされてた方でもありました。

http://www.yado-nishizawa.com/

私の義理の兄がやってるブログ!!すげ〜敬市さんがブログをやる時代になったんだ・・・写真は9歳上の姉です。

森重さんご自宅、ふるい民家そのままを残して使っていらっしゃってて、昔ながらの縁側が、だだーっとあるおくに畳の部屋がありまして、そこから見えるお庭にしつらえられた完全手作りのステージに、所狭しと楽器が並んでいました。

「今日は、手紙を、耳の不自由な方にも届けたいので、手話を歌に合わせてやらせて下さい。」と、森重さん。

森本さんという女性の方が、手話による「演奏』を担ってくれた。

森重さんは、不思議な磁力のある方だった。色んな人がこの人の回りに自然に集まってくるんだろうなあって思えた。

午後4時になって、ご近所のお年寄りの方々が多く集まって下さり、ポストマンライブが始まった。

みんな、地面に敷かれた手作りベンチに座って、空の下で「手紙』を受け取ってくれた。やさしく穏やかに、そして確実に伝わっていくのが感じられた。

ステージの目の前にいた4歳の女の子が、「手紙」を最初から最後まで一緒に歌ってくれた。

そらで、全部覚えてる。

「車の中でかけてたら、自然に覚えたんですよ」と親御さん。

普段の「届ける」という気持ちとはまた違った言葉が浮かんで来た。

「伝承」

この女の子が、もしかしたらこの曲を歌い継いでいってくれるかも知れない。

その瞬間、この子が母親になり、子供を胸に抱き、この曲を子守唄代わりに歌っている姿が目に浮かんだ。

この言葉は、いまだに誰が作ったのかわからない。

名乗り出ないのかも知れない。

いつか、この曲の方も作者不明になって、ただただ言葉だけがメロディーに乗って誰かが口ずさんでくれるようになったらいいな。

この女の子のように。

その時僕はどうしているだろうか?

わからない、けど、きっとどこかで聴いているだろうと思う。

この世を去っていたとしても。

森重さん、どうもありがとうございました。

手話で手紙を届けていただいたのは初めてでした。

ライフジャケット配布の活動もがんばって下さい。

P Sドラゴン整体も、効きました。

今日の一曲
サヨナラCOLOR スーパーバタードッグ



Archives 200303 05 06 07 08 09 10 11 12 
200401 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200601 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 05 06 07 09 10