Message
2006年07月01日(土) 大分
考えてみたら、こう書いてなぜに「おおいた」と読むのかしら。

しっちょる?

27から29にかけて大分行って参りました。

空港着いて、ホバー乗って、タクシーのってたら、ラジオのアナウンサーの人が、突然「♪いい〜まああきみにい〜もいちどお〜あえたならあ〜」と歌いだした。

びっくりした。私の新曲、風の呼び声のサビであるのです。

明日この局に来るって言う告知だったようですが、そうか、やっぱり歌うんだ。テレビで、生で。朝。

大丈夫だろか。

結果、大丈夫でした。あんな朝早く歌ったのは初めてでしたが、不思議と声出ました。最近生活が朝型になっているせいでしょうか。

街を歩いていても、テレビを見ていても、かなりな頻度で耳にするトキハさんのCM。

デパート内では、社員の方はもう耳タコなんでは?と思いきや、おおむね好評だそうで、お客さんのご意見テレプォンにも、「あのCMはいい」という声が多くあるらしいです。

なでおろしもんですな。胸。

実際いいんですよ、今度の春夏バージョンの、アニメを絡めたやつもすごくいい。押し付けがましくなく。一貫したテーマ「故郷」「時の流れ」の軸をブラすことなく、可憐でさわやか。

なんか、このプロジェクトに関わってる人たちが、みんなキラキラいい顔していて、気持ちいいんですわ。ベックさんの人徳でしょうか。

今回また、マーサさんにはお世話になりました。自分の番組だけではなく、テレビ局から、ライブから何から何までお世話になってしまいました。どうもありがとうございます。

んで、夜のライブ。

立ち見多数の超満員御礼。立ってた人たちごめんなさい。朝のテレビを見て来てくれた人もいたらしい。よかったね、演って。

鹿児島でいつもジョイント組ましてもらってた、三浦さんがわざわざ鹿児島からやって来てくれて、オープニングアクトをつとめてくれた。お疲れです。

前半一人でやって、後半は、地元のバンドの方々とのセッションとなりました。

トキハのベックさんがベース。うまい。

「windy train」「風の呼び声」とバンドでやって、もう一曲、「1/6の夢旅人2002」のサイコーネバージョンを初めて生でやりました。

みんな何も言わずに、こっちのバージョンをコピーしてた。

ラテンな方々。

3曲ともエンディングを決めていなかった(!)ので、最後は、顔をみいみい、テレパシーの送り合いで。

楽しかった。

満員のお客さんも、喜んでいただいたようでした。か?

最後は三浦さんも混じって、「Down Town」を。

世代だねい。

10年前から僕を知っている人、どうでしょうから知った人、今回のトキハさんのCMで初めて知った人。

色んな人が、一堂に会して。

混じり合って。

くれればうれしいなと。

思いました。

また来週。行きます。

よろしくです。

今日の一曲
風の呼び声

2006年07月06日(木) 朝礼!!
とかなんとか言っている間に、またまた大分行ってきます。

明日、朝から、トキハの社員の皆さんの前で、朝礼の時間に、「風の呼び声」をやるそうです。

やるそうですって、人ごとみたいにいってんの。へへへ。

朝歌う42歳。

田中セイジ。びゅ びゅ びゅ びゅーてふーさんでー。

あんなに元気よくないしなあ。

朝から、まったりさしてしまったらごめんね。

いってきます。

朝礼!! 何十年ぶりの響き。貧血。保険委員。校歌斉唱。あいさつをしましょう。

今日の一曲
ビューティフルサンデー

2006年07月10日(月) 行って来た
ほうむぺいじもリニューアルされて、いつもの日記のページにいこうと思ったら、拒否されて、自分の日記自分で書けないという、かわいそうな状況も、脱して、大分行って来た話です。

朝礼です。

マーサも僕も、場違いな気分は隠せない。

トキハさんの、大食堂。開店前の店内。大勢の社員の方々。女子の方多数。

「いやあ、もう、すぐ樋口さんに振るからね、すぐ出て来てね。お願いね。」

マーサも、浮き足立ってる。

呼ばれて、出て行くと、そこは、朝礼の場と言うより、ライブ会場のようだった。

400人ぐらいいらっしゃる。

ここの朝礼は、自由出席らしくて、かなり集まっていただいたみたいです。ありがとうございました。

盛り上がってるところ、申し訳なかったんですが、結構耳を澄まさないと聴こえないような、ギターと歌で、声は出るかあああと、心配しながら、やらせていただきました。

その気持ちが伝わったのか、皆さん静かに聴いていただきました。毎日毎日聴いてる曲なので、口ずさんでる人もいて、うれしかったです。「かすかに かすかに 聞こえる呼び声」ですけん。すんません。

そのすぐあと、一階正面入り口前の、特設ステージで、朝っぱらライブ、&発売記念サイン会。

起きた時から、かなりな雨降りで、中止も検討していまして、ああ、また俺のせいか、レインマン。と、思っていたら、出る時には、やんでいた。やったね、と思って、朝礼出ていたら、またまたざんざんぶり。だめか、と思って、降りていったら、また、やんで、結局本番は、傘はいらなかった。

この、雨と、晴れとのせめぎ合い、実は理由があって、トキハの倉橋さんという方が、極度の晴れ男だったんです。

僕とおんなじ、ポリネシアン系の顔立ちなんだけど、あの、なんていうか、バナナとかいっぱいなってて、魚なんかもいっぱい採れて、食ってくのに全然困らない島の、楽天的な、その日暮らしの島民って言う感じの風貌の方で、

見るからに晴れ男。わっはっはっは。りきりき。これうまいよ。たべるね。

この方と、雨乞いなんか一生懸命やっちゃいそうな、心配性な僕の先祖との戦いだったようで、結果的に、リキリキ倉橋さんの勝利となったわけです。よかったねえ。

先週出さしていただいた、ナイスキャッチの中継も入るそうで、司会のかたと、プロデューサーの方と、打ち合わせたところ、10時10分に、入るという事。そこで、タイミングよく、風の呼び声のサビを、やっていれば美しいね。といったものの、そんなにうまくはいかんだろう、サザンの年越しカウントダウンじゃあるまいし。でも、最低でも、「風」やってるところが入ればいいねと話していて、マーサが、MC引っ張ってくれて、ライブに入ったのが、9時59分。

まず、同じ7/7に東北地区限定先行発売された、「windy train」をやった。

高速バスの乗り場になっていて、結構頻繁に出入りがあって、かき消されそうにもなったけども、昔ストリートでやってたときなんて、地声ですからね、PA あるだけでもありがたいと思わんとね。

そんで、2曲目に「風の呼び声」。

前の日に、姫だるまの後藤さんにお会いして、「テレビはいるから、姫だるまなめて、画に映るようにしとくからね、と約束していたのに、雨でぬれちゃいかんと、しまっておいて、そのままになってしまったようで映らなかったみたい。後藤さんごめんなさい。

司会の方の話だと、うまく、いったみたいでした。「サビのところでは、私も黙りましたから」。どうもありがとう。

そんで、サイン会。

雨の中、いっぱいきてくれて、ありがとうございました。

今までにない、年齢層の方が多くて、すごくうれしかった。10歳でも80歳でも、普通に聴いてもらえる曲にしようと思っていたので。なおさらです。

「孫にあげるんで、名前書いてください」なんて言葉聞くとさ、うれしくなっちゃうでしょ。ほんと。

「あたしは、売り場が2階だけん、近いから、私がまとめてもらっとくから」なんて、話をされてる声も聞こえてきました。トキハの社員の方のようでした。だいじょうぶでした?タイムカード。

ベックさん。7/7の遅刻は多めにみてね。

次は、タワーインストア1&別府店。

今日の一曲
風の呼び声

2006年07月20日(木) 週末の夢旅人
このところ、週末って言えば、どこかにいってます。


先週の、博多、八代。来てくれたひと、どうもありがとう。

明日から、秋田、仙台です。だよね。違う?

もう既に、よくわかりません。

インフォメーションを、ご確認ください。

どこであろうと、がんばりますとも。ええ。


よろしくです。


今日の一曲
here there & everywhere beatles

2006年07月23日(日) うれしぃさんありがとう
嬉野さんが、どうでしょうのホームページに僕のスケジュールを載っけてくれたので、秋田と、仙台のインストアは、大変な騒ぎになりました。

22日の秋田は、冷たい雨が降ってまして、人くんのかなあ、と思っていたら、どっから入っていいのかわからないくらいの、人だかり。

熱かったねえ。暑かったねえ。

2曲目あたりで、もう滝のような汗。立ってやった。最近ああいうオープンエアなシチュエーションでは、立ってやる事が多い。後ろの人も見えるしね。そのうち、定例ライブも、一度立ってやってみようか。

2002までヤリ終えて、あまりの人の多さに、Tさんが、出て来れない。ので、私が変な間で、そこにいちゃったもんだから、自然にアンコール。

なにやろ。と迷う間もなく、ホワイトストーンズデビルマン。

びっくりしたのが、みんなすげー勢いで、歌詞知ってる。ってこと。

ウロオボエな私が、口ごもったりすると、みんなで、フォロー。「し・ろ・い・し!!」

聞いたところによると、放送していたそうで、ドラバラ。

なるほどね。

楽しかったねえ。

この流れは、次の日の仙台でも、受け継がれていた。

ていうか、さっきだよ。今日だもの。

店内ぎっしり、お客さん。嬉野さん、ありがとね。

何故か、GOGHと、words of life をやりたくてやった。久しぶりだった。

今日は、2002で終わろうと思っていたのですが、昨日のあの盛り上がりが、忘れられず。

やっちゃった。雅楽戦隊。

またまた、みんな、歌詞知ってる。そらで、うたえてる。な、なんでだ。

すごいね。

終わってからの、握手も、力がこもっていました。

またくんね。

まっとってね。

今日の一曲
青葉城恋唄

2006年07月27日(木) 旅は続く
出発の前に、これを書く習慣になりました。

明日から、再び、東北いってきます。

くりでんの、くりはら市にもいってきます。市庁舎の中でやるとかなんとか聞いたけども。

やるのかな。やるんだね。

トキハの朝礼以来。妙な緊張感がみなぎりますね。マーサいないし。

あとは、29に、盛岡タワーレコードで、インストアやります。お近くの人は是非。

暑さが、本番を迎えるまえに、この辺で、イッパツ気合い入れとこうかなあって人は、歌いに来て下さい。

もうすぐ、夜明けだ。

いってきます。

今日の一曲
ツァラストラトスはかく語りき

Archives 200303 05 06 07 08 09 10 11 12 
200401 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200601 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 05 06 07 09 10