Message
2005年06月07日(火) SAITAMA
川口そごう。

埼玉には、大学関係の先輩やら何やら,いっぱい住んでんだけど、車など持たない時代に、誰かの乗り物に乗っけられて、あっちこっち,うろうろしていただけなので、

埼玉=迷う という 図式は変わってない。

カーナビの言うがまま。何も考えず、ただただ従っていたら,着いた。よかった。

相変わらずの公開リハ。

いつものように,待っていてくれたお客さんの、にこやかな顔は変わらないのだけど、やはり,池袋からこの辺のエリア、学生、フリーター時代を思い出す。

インストアでは、最初と最後の曲しか決めていなくて、あとは,お客さんの顔を見て決めるんだけど、

デビュー曲、やっちゃいました。「いまでも」

29才でした。この曲出したの。

東京出てきてから、フリーターの最後までの10年を、4分半で駆け巡るこの曲。

作詞の半分は,松井五郎さんなのに、

私小説。ていうか,ドキュメンタリー。

なので、この曲をやると、池袋西口公園、バイト先の厨房、やる気茶屋、SR400二人乗り、西武線の終電、クリスマスケーキの投げ合い、イラン人の二人組、学生ローンの有林堂、丸井のカード、夕暮れの立教キャンパス、ジャンボチキンカツ、西武練馬駅、ショーケンのポスター、HONDA CR-X、6畳台所、エレクトーン、レベッカ,リンダリンダ、スティング、30までやらしてくれ、サンチェーン、審査員特別賞、やったあ、だめだめだ、豊島園の渋滞、鍵返して、墓石屋の下の渋いレストラン、桃、ロス、マンハッタンのボトルマン、コナカのスーツ、名刺、大森のスタジオ、やめちまおうかな、宅健、佐川物流センター、東芝EMIのロビー  などが,大挙して押し寄せる。

濃い。甘い。柔らかい。 これは山根君の食べ物の好み。

そんなかんじ。

初めて会うのに、なつかしい。そんな不思議なライブとなりました。

あああ,なんか書いてたら、芋づる式に記憶がよみがえってきた。

やめろー。よみがえるな。散らかるから、かたづけんのたいへんだから。

今日の一曲
MOON レベッカ

2005年06月21日(火) なっくす
チームナックスに会ってきた。

仙台で。

DATE FM の私の番組の収録のため、仙台公演の合間,楽屋にお邪魔した。

初の全国ツアーも佳境に入ってるし、

全員疲れきってると思っていた。特に安田君。あの声の出し方は相当、のどにきてると。

ドアを開けると,安田君。 ipod片手に、

「樋口さんこれ,前言ってたやつ。ポールのリバプールライブ。ストロベリーフィールズやってんの。んで,ヘルプとギブピースアチャンス3曲メドレーで。それで,客の大合唱が収まらなくて・・・・・」

けろっとしてる。声も普通。

鋼の声帯。うらやましい。

大泉君はじめ,ほかのメンバーも全然元気。よかった。

それで、いつもと逆に,僕がホスト役で,インタビュー。

普段あんまり交わさない、演劇について,しばし語ってもらった。

今回のコンポーザーは、森崎君の原案をたたき台に、メンバー全員が相当意見を出し合ったらしい。練れてるなと思ったのも、そのせいだった。

バンドで言えば、完全ヘッドアレンジ。個性は出るが、仕上げるのは大変。

なかなか、内容の濃いインタビューになった。

6月の25と、7月2日 の2週にわたって放送するらしいです。

仙台の方、お聞き逃しなく。

今日の一曲
ナックス 捻挫した君

Archives 200303 05 06 07 08 09 10 11 12 
200401 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200601 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 05 06 07 09 10