Message
2005年04月11日(月) さっぽろ
4/7から,札幌に行ってました。

寒かった。あられがぱらぱら、かぜがびゅうびゅう、ゆきがこんこん、おおいずみようがもじゃもじゃ。

4/8のリリースにあわせ,聖地札幌で,インストアのはしごを、土日で4カ所。

藻岩、千歳、福住、新川。

各所、それぞれ個性があって面白い。

大型量販店の売り場なので、従業員通用口って床から入るんだけど、

これが,迷路のような、複雑さ。

マネージャーの、Tさん。完全な女脳の持ち主で、樹海に迷いこんだハイカーの磁石のように、ぐるぐるぐるぐる。

んでもって、店の構造自体は、4つとも似てるので、また紛らわしい。

各店、悪天候にもかかわらず、たくさんのお客さんがきてくれた。並んでた人、おまたせしてすまん。

日曜日、最後の店、新川で「朝花」をやっていたとき、二番の頭の辺りで、ガタンと、店内が全て停電した。

もちろん、PAも例外ではなく、ギターも,マイクも、落ちて,完全な生音状態。

歌い手さんの中には、ここで,二手に分かれるんだと思う。

もう一度,仕切り直して、回復するのを待って、頭からやるタイプ。

そのままいっちゃうタイプ。

私は、後者です。

そのまま、二番いっぱいを地声でいきました。

これがね。

気持ちいいんだわ。

それまで、マイクを通して、スピーカーからモニターしていた,自分の声が、自由に解き放たれたような、気分。

実際,声も伸びる。明らかに違う。なんで?前々から感じてたことだけど,こういう象徴的なアクシデントが起こると、改めて、電気を介すことの不自然さを感じてしまう。

「LIVES」の「エレンディラ」は、ヘッドホンをせずに、オケを,目の前に置いたちっちゃなスピーカーで聞きながら、カブリ覚悟で自分の声を直接耳で聞いて,撮った。美空ひばりさんがそうだったと,聞いていて、一度やってみたかった。

歌う自分と,聴いているお客さんの間に、空気しか介在していないという、この上なく自然な状態。

レコーディングにしろ、なんにしろ、目指すポイントは,結局ここしかないんじゃないのか。

なんて話を、やったあとで、したら、うなずいているお客さん多数。

やっぱりあの気持ちよさを,共有できたんだと思った。

なんか,いつかどこかで、正真正銘の、アンプラグド。電気レス。ライブやりたいなって,思いました。

オペラみたいになっちゃったりして。

ヌッツォ。

今日の一曲
QUEEN ボヘミアン・ラプソディー

2005年04月19日(火) 仙台
仙台,岩手と、いってきました。

仙台では、新しく、FMの 巨大コーナーも始まり、よかったよかったと,思っていたら、今まで,他県の人たちが,聴いていてくれたらしく、新潟,遠くは,釧路まで、AMの電波は届いていたが、ちょっとそれは厳しくなっちまった。ごめん。

16日にタワーレコード仙台店で、インストアやりました。
きてくれた,たくさんの方々、どうもありがとう。仙台の人は、一見おとなしいけど、内心はちゃんと盛り上がってる、ってだれかが言ってたけど、それは十分つたわってきたです。なんせ,僕自身がそういう性格なんで。そんで,一度火がついたらなかなか冷めないとも。

末永くよろしくお願いします。

んで、きょう、タワーの渋谷店さんに、挨拶がてら、展開してくれてるPOPを見に行ったんだけど、邦楽コーナーの入ってすぐのところに,ででーんと巨大に展開してくれていました。知らなかったんだけど,大泉君の応援メッセージも、貼付けてありました。みんなで,見に行こう。
洋ちゃん ありがとね。

そんで、7th floor の、みきちゃんが,新しく立ち上げた、SWITCHという店を下見に行った。

恵比寿ガーデンプレイスに隣接した、閑静な場所にある、おしゃれな店でございます。

元演劇の小屋だったそうで、天井が高く、キャットウォークもあり、箱鳴りは、結構良さそう。

ここで、20日にやるんですわ。

 Tさんいわく、PVを流したり、企画っぽく進行させるみたいですけど、もちろんちゃんとライブもやります。

意外な新曲が???

お楽しみに。

今日の一曲
ドレミの歌

2005年04月24日(日) 「ほ」のうた
恵比寿。SWITCHでのライブも終わり、昨日、新宿タワーでのインストアも終わりました。

先月の終わりぐらいから、ずっと続いていた微熱も,どうやら,歯が原因だったらしく、治療の進行とともに、おさまった。

よかったよかった。声も出る。

はをあなどっちゃいかんよはを。特に上の歯。

と、かかりつけの,サンボマスターのヴォーカルみたいなお医者さんに言われた。みんな気をつけよう。

で、SWITCH.

予想どおり、鳴りのよい,気持ちのいい箱でした。お客さんも感じてくれたんじゃなかろうか。みきちゃん,いい箱作ったね。

 Tさん企画の前半のイベント・・・・すんません。

日曜日の,パパの,ビデオ上映会みたいになっちまって。

でもそれなりに、たのしんでいただいたみたいで。

凌雲高校の卒業式。いいもんだね。ああいうの。わすれてたね。

今回のアンケート、うらに「OVER THE CLOUD」の歌詞を乗っけていたので、持ってかえった人が多かった。とほほほほへへへへへ。

いいいい。

んで、新宿インストア。

リハの段階から,大勢のひと。ご苦労様っす。

サウンドチェックを見られるのって,結構,恥ずかしいんですが。

見る方は,それなりに面白いのかな。

昔,サザンの茅ヶ崎ライブがあったとき、僕の住んでいたマンションが、ステージの真っ正面だったので、窓から全部見えた。

やっぱ、みた。リハから,全部。

面白かった。

メンバー全員がミディでつながってるみたいに、桑田さんが歌い始めると、カウントなしで、ズゾゾーって感じで、バックがついてくる。

キャリアだな。とおもいました。

インストア、本番は、楽しく、終わって、「今日初めて見たけど,ライブ行きたくなりました。いきます。」といってくれる人、多数。

これ。一番うれしい。

きてね。まじで。

んで、ほっとしたついでに、「ほ」のうたという歌を作りました。

さあ,これはいったいなんなんでしょうか。

5/5の札幌時計台ライブにお越しの皆さんの前で、まず、そのベールを脱ぎます。

え? ほんと? ちがうんじゃないの? この間聴いたよ。っていうひと。

しいいいいいいいいい。

おたのしみに。

今日の一曲
田原俊彦 研ナオコ 夏ざかりほの字組

Archives 200303 05 06 07 08 09 10 11 12 
200401 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200601 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 05 06 07 09 10