Message
2005年01月08日(土)
あけたね。

どうすか?

めでたいすか?

2005。

ぽーちゃん。今年は君の年だ。まかした。

去年は札幌いってたんですよ。そういえば。

今年は、東京で過ごしました。

お屠蘇ってなに飲みます?

日本酒?

私の生まれた熊本では、赤酒という褐色のお酒に屠蘇を入れて飲みます。

甘くて、子供でも飲める。

日本全国そうだと思っていたら、熊本県だけと知ったのが33の時。

おみくじ引きました?

大吉 中吉 小吉とあって、あと、「吉」
っていうのがあるよね。

これは、いったいどこにランクされんの?

大吉 吉 小吉 ならわかるんだけど。

これじゃあ、中吉の立場がねえ。

大吉より上? 小吉より下?

ううううん。わからん。

大辛 中辛 小辛 と 「辛口」の関係性に似てる?

辛口とくれば、甘口。

ん。そうか。

吉とは凶の対極にあるのかい?

考えてみれば、

大凶 中凶 小凶 っていうのってあんの?

大凶以外、あんまり聞いたことなし。

悪い方は、凶でじゅっぱひとからげ。

じゃあ、ひとからげられたいい方と思えばいいんだ。

凶ではない全て。

吉。

宇宙の吉。

じーんせい楽ばかりいいい。

ことしもよろしく。

凶の一曲
TOTO 子供の凱歌








ro-

2005年01月11日(火)
パソコン。

過渡期だと思う 正直。

空気のような存在となってはじめて、便利なツール。

夜中になんでこんなこといってるかというと、

遅ればせながら、MAC OS 10.3をインストールしたら、

旧環境の、メールソフトが、

まっさらになっちゃった。

これ、人間相手ならさ、

「おめえ、忘れっぽいんだから、机の引き出しにでもアドレス帳入れてんじゃねえの?」

とか、いうとさ。

「ああ、そういや、いれてたかも。」

なんつって、


「がさがさがたん。ああ、あったあった。」


とかさ。


段ボールに手紙全部入れて、物置きにしまってたとかさ。

あるでしょ。フレキシブルに。

ばっくあっぷう?

そんなバックホームのとき、キャッチャーのうしろで、卒なく待ってるピッチャーみたいな気の効いたこと、

俺がするわけないじゃん。

というわけで、いままでもらった、メール。及び、アドレスがすべてなくなりました。

これを読んだ、高校、大学、バイト時代、音楽業界関係者の方々、

用もないのに、メール下さい。

アドレス募金。 おねげえします。

今日の一曲
BEatles please mr. postman
ro-

2005年01月18日(火)
遅ればせながら、銀のエンゼルみました。

うううううん。

鈴井貴之という監督は、確実に。

進化しているなあ。

なんか。

ラスト30分は。

レイモンドカーヴァー原作の、「ショートカッツ」に通じる、霊感を感じた。

あの蛍光灯。

美しいシーンだった。

がつん。ときて、

家に帰ったら、さっぱり忘れてしまう映画があふれている中、

見終わったあとから、

心の中で、リプレイがはじまるような

そんな映画でした。

韓国いって、

どんなになってもどってくるんだろう。

楽しみです。

今日の一曲
GOING ANDERGROUND
オープニングでかかってた曲



ro-

2005年01月21日(金)
去年。

旭川の、凌雲高校のオリジナルソングを作ったっていいましたよね。

これが、なかなか、いいんで。

生徒たちからも、リクエストがあって。

お皿にしちまうことにしました。

「OVER THE CLOUD」全部大文字。気合い入ってるぜ。

で。

営利目的ではないので、

ぶっちゃけ。

予算がない。

スタジオ、アレンジ、どうすんべ。

と、RICKY さんと、思案しながら向かったのが、ビクタースタジオ。

全然別件で、他アーティストへの、曲提供の打ち合わせで。

野沢孝智氏。

このお方。昔から非常にお世話になっている。

SMAPの育ての親。

いわいる、あのSMAPカラーを、確立したお人。「青い稲妻」「がんばりましょう」「ダイナマイト」「夜空ノムコウ」etc...

んで、野沢さんの、プライベートスタジオで、打ち合わせをしつつ、話が、なんとなくそっちの方に行った。

「へえええ、おもしろいね、それ。」

僕も、RICKYさんも、この言葉を聞き逃さなかった。

「でしょう。でしょう。ちょっと、やってみましょうか。」

と、立てかけてあった、ギター持って、歌った。

「いい曲だね。あそう。歌詞は生徒が書いたんだ。なんかいいなあ、素朴で。俺も普段売れるもの売れるものって頭になってて、なんか、忘れているよなあ、こんな感じ。いいよ。ここでオケつくるから、歌入れと、ミックスここでやればいいじゃん。ギャラ?いいよ。普段の罪滅ぼしだよ。」

野沢さんの後ろに後光が見えた。

お言葉に甘えまくって、やらせていただくことになり。

野沢さんは、ボランティアにも関わらず、連日普段の仕事のあと、徹夜で、アレンジ、ミックスと、やってくれた。

「いや、やっぱさ、はじめちゃうと、手え抜けないよなあ。」

なかなかいい話でしょ?

生き馬の目を抜く音楽業界。んが、しかし。

根っこのところは、音楽を愛してやまない、純粋無垢な、情熱が。

あんまり書くと、うそくさいから、やめよう。へへへへへ。

野沢さん。ほんとに。

どうもありがとうございました。

このご恩は、曲で。いい曲で。がんばります。

という訳で、この「OVER THE CLOUD」。

めでたく、完パケまして、

今、私の手元にあります。

ええと...

どうすりゃ聴けるんだろうな。みんなは。

考えます。

とりあえず。凌雲生。

野沢さんに感謝だ。

今日の一曲
SMAP 「カンシャして!」





ro-

Archives 200303 05 06 07 08 09 10 11 12 
200401 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200601 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 05 06 07 09 10