Message
2004年05月03日(月)
ポーちゃんが、いま連休を利用して、コーラス部の合宿にいってますので、携帯の書きこみ、休み明けまでしばらく待ってて下さい。

私はといえば、いつもと変らず、へやで、あー とか うー とか うをー とか
いいながら、出来たの出来ないのと 一喜一憂の妄想生活にいそしんでおります。

これのことを、仕事と呼ぶのにむっかしから抵抗あって、それは今も変りません。

なんと呼ぶのが適当か。

弄働っつうのはどう?

今日の一曲
BEATLES ペイパー バック ライター
ro-

2004年05月09日(日)
見たいと思ってて、見てなかった映画を、まとめ見した。

マトリックス。一番最後のやつ。

日本語吹き替えしかあいてなかったので、借りた。
2番目のやつも確か吹き替えで見た。

この手のシリーズ物っていうのは、エスカレートするに従って、やたら話がでかくなる傾向にあるけど、やっぱりそうだったか。でかくなってしまった結果失われがちなのが、ディテールと収拾。
その点、エイリアンシリーズはすごい。と思う。

でもこの話の基本的な設定って、鈴木光司の「ループ」だよな。こっちのほうが全然早かった。

人間って、頭で認識してる世界を、どこかで嘘だと思ってるのかな。

目覚めたいのかな、常になにかから。

よく考えたりしなかった?
朝パッと起きたら、小学3年生で、いままでの数10年は全部夢だったっていうようなこと。

正直今も考える。

「東京大学物語」の最終回もそんなかんじだった。しかも2重3重に。

なんか気持ちいいんだよね。ハイッ、リセット!っていう感じが。

目覚め願望?

マトリックスが当たった理由か?

明日、目覚めたらどうする?

今日の一曲
ブルーハーツ 情熱の薔薇






ro-

2004年05月11日(火)
ここ一ヶ月ライブから遠ざかっておりましたが、7th での定例ライブが近づいてまいりました。

今回は皆さんからリクエストをメールでいただいとりまして、出来うる限り答えてまいりたいと思っております。

7thでのライブを始めて、もう3年目に入ります。

あんなにライブ苦手だった私が、よくもまあつづいたもんです。

考えてみれば、回を重ねるごとに人前で歌うことに喜びを感じて来た気がします。

あそこで培ったマインドを、全国各地のライブハウスに広げていったんだ。

でもライブって、やればやる程にわからなくなるっていうか、正解というものがない。

前回うまくいったからといって、そのノウハウを保存して、同じようにやろうったって、そうは問屋が六甲おろし。

はじめのうちは、体の姿勢や、マイクの角度とか、かなりつきつめてやってた。
ところがそれでうまく行くとも限らない。

のんびり いいかげんにやってそうでしょ?

あそこに行き着くまで、結構試行錯誤期間があったのよ。

結局最後に気付いたのが、自分が気にしていたのが、ステージからこっちのコンディションばっかだったってこと。

肝心のお客さんとのコミニュケーションがそっちのけだった。

ライブとは、そのハコにいる全ての人全員で作り上げるもんだって気付いたのは、去年の夏頃だったです。

しかし、水ものであることには変わりありません。

自分の声のコンディションも、睡眠時間、季節、その日の天気、気温、当日喋った時間、前日の飲酒量(さすがに最近はやめてます)等々でまったく変ってしまう。

水をきまった形の中に固定しようとするのは、無理だっていうのも最近気付いたことです。

なもんで、今回は今回で、1年365日の中の、1日だけしか聴けない声の、樋口了一の独演会(with やまねくん)にぜひとも足をお運び下さい。

今月後半には東北ツアーもまってます。

今日の一曲
石川さゆり 天城越え








ro-

2004年05月19日(水)
明日は7th ライブです。

リクエストどうもありがとう。

いい具合にばらけておりまして、結局LIVESからは全曲やることになりましたです。

最近ちょくちょくいただくメールに、「君が好きな理由」の歌詞がアルバムと、ちょっと違うんじゃ?っていうのがございます。

ばれたか・・・・

そうです。違います。

ライブでやってる歌詞とアルバムの歌詞では「空」の意味が違ってくるのでは?
という御指摘も。

うーん。そだね。そうかもしれないね。

でも、僕の中ではこの曲を作った時から、ずっとひとつなんだよね。「空」は。

聞いてくれる人それぞれの中にある空で、この曲の色を決めてほしいなという気持ちから、アルバムの歌詞はあのようになりました。

なので、ライブでのあの曲は作った僕の描いた空の色に近いかも知れません。

理由なんてないですが・・

理由があるんですが・・

あしたもやるよ。

今日の一曲
ヒグチリョウイチ「君が好きな理由」


ro-

2004年05月26日(水)
明日から、東北ツアーに行って来ます。

青森や秋田は寒いんでしょうか?

私は何を着てけばいいんでしょうか?ねえ

暑かったり寒かったりで、ねえ。

新幹線のうたってありましたよね?

あの歌で、新幹線の走る音を「びゅわーん」と表現した人は偉い。

ブランコの揺れる音を「ゆやーん ゆよーん やゆやよーん」ってしるした中原中也も偉い。

そうだ。オリジナル擬態語を考えよう。意外なものがいいな。

ライブ、ぴらーっとがんばりますけん、よろしくです。

ちなみにこれはれっきとした熊本弁です。ばってん荒川が多用しております。

新シリーズ
ひとつつけるといいかんじ。
「自画自賛」の頭に「が」ってつけると「がじがじさん」。

噛まれるとがりがりくんより痛そう。






ro-

Archives 200303 05 06 07 08 09 10 11 12 
200401 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200601 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 05 06 07 09 10