Message
2003年07月01日(火)
宮崎にもいた。原付ベトナムのTシャツの人達が。やっぱ道民は日本各地にいらっしゃるのだ。もうあまり驚かなくなっていたら、鹿児島にはいなかった。ある意味樋口の歌を純粋に聴きにきてくれたわけで、これはこれでありがたい。ようはなんでもいいんだ。色んなきっかけで僕の音楽に辿り着いてくれたんだから。 長崎アトムレコードインストアの前にFMの生にでたら、札幌からはがきが届いていた。へばっていませんか? と先回りでねぎらいの言葉。どうもありがとう。まだだいじょうぶです。 あとWORDS OFLIFE のもとになる手紙をくれた釧路の主婦の方からもFAXが来てた。元気そうだ。よかった。インストアのあと、アトムのショーン ペンそっくりの社長さんと三日にライブをやるパニックパラダイスで下見を兼ねて飲む。お互いアメリカにいたことがあったのでロスの話に花が咲く。なつかしい。またいきたいな。そして私は今熊本行きの白いかもめに揺られております。はなわでおなじみの佐賀を通過中です。今日は熊本D-jyangoでらいぶです。

今日の早口
三人の参議院議員のいんぎんぶれいな態度
ro-

2003年07月08日(火)
明日から、金沢、大阪、京都と小旅行にいってきます。北海道、九州で、色んな人と出会いました。懐かしい人に再会しました。ライブを見に来てくれた皆さんから、メールをたくさんいただきました。全部読んでます。ありがとう。
また落ち着いたら、詳しく書きます。
ポーちゃんはどこだ???

今日の一曲  樋口了一 いまでも
ro-

2003年07月12日(土)
八日に金沢もっきりや でやりました。 PVを作ってくれた羽生氏も仲間を引き連れて来てくれた。なによりうれしかったのは僕の歌をはじめて聴く人が先入観なしで感動してくれたこと。又見に来たいといってくれた。 またきます。業務連絡 あの漫画家の反応は? 待ってます。その後僕らはサンダーバードという列車で大阪へ向かいました。ここからはRICKYさんの実家に三日間お世話になったのでした。さて関西ツアー第一弾はどうなったのか? 乞うご期待。

今日の一曲
雨の御堂筋 おおやんふぃーふぃー
ro-

2003年07月13日(日)
大阪はMCが受けない。標準語だと、ひかれてしまう。というイメージがあった。11日の阪急3番街でのイベントをやってそれは先入観に過ぎないと感じた。神戸と京都で再開したリターンズ。みんなうれしそうだった。「今日上司に怒られたんだけど、1/6聴いたら立ち直った」といってくれた人がいた。音楽やっててこんなにうれしいことはない。最初の2曲ギターが出てなくてごめん。もうすでに持っているのに、2枚も3枚もCD買ってくれた人どうもありがとう。友達に勧めてくれい。          
終わって楽屋にいたら、rickyさんのお母さんが来てくれていた。すごく気が若いお母さん。生の歌を気に入ってくれた。
あっ、そうだ。ロックオン所属の各アレンジャーに告ぐ。rickyさんの20才の写真入手。事務所にいったら、社長デスクを見るように。笑わずにいれたら誉める。
イベント後、神戸の「ASHIBE」に直行。そこで、2ステージをやる。ここは、よる遅くにお客さんが増える。だから、2回。
夕方の大阪を入れると3回。3回目で完全に声が売り切れた。明日は東京ついてすぐレコーディングが入っている・・・いいか。
現場完全燃焼主義。燃え尽きた。真っ白な灰に。俺の事知ってる人も知らない人も、「せええかいじゅうをぼおおくらのおお」と大合唱。rickyさんが言ってた。「関西は半端にかっこつけとったら、はじかれる」なるほどね。さらけだしてなんぼ。
またすぐ14日に戻るので、荷物半分置いてきた。すんませんお母さん。
いよいよ旅ガラスツアーも終盤戦に。関西第2弾、仙台、静岡、そして札幌。いけえええええええええええええ。

今日の一曲 1/6の夢旅人2002

ro-

2003年07月19日(土)
今僕は仙台のホテルにいます。祇園祭りの京都をあとにして 肌寒い梅雨の街に降り立ちました。大阪の海は本当に悲しい色やねんかどうか確かめたくて RICKYさんの実家から南港まで歩いたら2時間かかった。いまもまだ足が痛い。ネストサルーン、バナナホール、京都ミューズホール来てくれた人ありがとう。またきます。しつこいくらいに。次は仙台バックページです。地元のイベンターの方がた ががんばってくれたおかげで 大合唱ができそうです。来るやつ 俺に負けるなーかき消すくらいにうたってくれい。世界中を僕等の笑顔でうめつくして。ぽーちゃん 忘れないで僕を。

今日の一曲 EW&F SING A SONG
ro-

2003年07月22日(火)
19日の仙台はサポートの山根秀一君と2人でやった。雨の中来てくれた大勢のお客さん。彼が先に入っていくと、おお〜っ、という歓声と、拍手の嵐。その瞬間から、彼の仙台における名前は、樋口了一2号に決まった。その彼の安定感のあるプレイと、お客さんの暖かな視線に支えられて、すごくいいライブが出来たとおもう。僕のライブは、静かに始まるので、最初お互いに緊張しあってしまうこともあるけど、バックページの店の落ち着いた雰囲気もあって、リラックスできたです。
また来るねまた来てね。今度はもっともっと長く歌おうぜあの曲は。
横顔しか見れンかった人ごめん。即売のCD買えンかった人ごめん。ちゃんとサインして送ったで。 チョコ好きと知ってて、くれたチョコありがとう。手作りケーキ美味でした。ぼーちゃんじゃなくてぽーちゃんね。
次の日の浜松は、仙台と打って替わって、蒸し暑かった。日帰りの予定だったけど、戻りの新幹線ない事が判明。泊まる事に。夕方のイベントにも大勢集まってくれた。みんな歌いたくてうずうずしてる感じ。最後に「夜のライブはもっとでっかく歌おう」とあおったら、ホントにそうなった。
始まる前から狭いスペースに人がぎっしり。誰かが「Tさ〜ん、T さ〜ん」とマネージャーの名前を叫んでいる。なんだ?
それでも、2人で静かに始めた。何の曲かは秘密。みんな聴き入ってくれている。そしていつもの流れで、1/62002へ。突然目の前にいた男性が僕の2.5倍ぐらいの声で歌いはじめた。それがみんなに伝わる。完全にかき消された。自分が音楽の一部になって、消えてしまったような、不思議な感覚。僕の家の部屋で夜中の2時に降ってきたメロディーが歌ってるみんなの声で再生される。もうこの曲はみんなのものなんだなあって思った。なんか。うまくいえないけど。幸せです。
時間何度も聞いたりしてごめん。別に早く帰りたかったわけじゃない。10時以降音出し禁止のハコだったもんで。今度はもっとたっぷりやるで。またよろしゅう。
今は久しぶりに東京戻ってます。帯広から一月が経ちました。さあいよいよ総本山札幌ファイナルが待ってます。どうする?

今日の一曲  Beatles Across the universe
ro-

2003年07月25日(金)
目の前で、姫だるまが笑ってる。微妙な表情。まゆげは困ってる。口は笑ってる。目は冷静といえば言えなくもない。

どっかでみたことあるな。

鈴井さんだ。

初めてゲストでラジオに出た時、鼻から下はグイッと笑ってるのに、目だけは妖しげな光をたたえていた。あの時の鈴井さんの顔に似てる。思えば僕の北海道の第一印象はあの顔だ。謎はまだ解けない。何かやりそうな人だという印象はあった。

あれから8年。


明日札幌で取りあえずのファイナルです。

がんばります。




ro-

2003年07月29日(火)
10年前の今日7月28日 僕は「いまでも」という曲でデビューした。
なにしてたんだっけ? たしか・・・・

洗濯してた。


コインランドリーの乾燥機のぐるぐる を見てたら、「そうだ確か今日だよ」と思い出し、駅前のレコード屋に見に行ったら、2枚あった。確かそんな感じだった。

10年。

なんとか音楽やって生きてる。

10年前今の自分の姿を想像してただろうか?

忘れた。

とにかく自分の音楽を確立する事に躍起になってたような気がする。

バスルームに2〜3時間こもっては、作った曲をすぐ押し入れで歌いれしてた。汗だくで。

今やれと言われてもできない。

なんか、無理をしなくなったと言うか、自分の中にないものを無理繰り持ってこようとしなくなったというか。
でもきっとそれも、それまでたっぷり無理をしてきたからたどり着けた心境だと思う。

いまはただ、できる事だけをを深く掘り下げていこうと思うようになった。

いいんでしょうか?これで?

「一つだけ胸はって言える事は、僕はこれしかできないってこと」

これしかできない樋口了一をこれからもよろしく。

札幌来てくれた人ありがとう。最高でした。なにもかもが。
でも正直、アンコールをやっててさびしかった。これで、一旦終わりだと思うと。
やっぱこれしかできない身にとって、抜け殻ですから、歌わなきゃ。
そういう意味でも、また来ます。日本各地の皆さん。まっとって。

ホームページにコメントくれたひとどうもありがとう。Tさんから、全部転送してもらって、読んでます。

これから、曲かきモードに入ります。どんな曲ができるのか、自分でもわかりません。でもこの数カ月のあいだ日本中を歌い回り、色んな人に出会った体験が、曲に生きてくると思います。あなたの話したあの一言が、こおおんな曲になっちゃうかも。

とかいいながら、12日は7th floorあるじゃんね。 まだまだ終わらないね。

というわけで、私の10年後は?どうなっておるのでしょう?

考えてもまた忘れるか。

今日の一曲 キャロルキング So Far Away





ro-

Archives 200303 05 06 07 08 09 10 11 12 
200401 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200601 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 05 06 07 09 10